素人農作業

こまぶろ農作業|アスパラガスを植替えてみた

2019.08.28..更新

アスパラガスの植替え事情

こまめの農作業記録第一弾です。

アスパラガスの苗を数年前に買って、家の畑に植えたのですが畑のレイアウトを変更たいので、アスパラガスを植替えることにしました。

ネットで調べたところ、冬の時期なら植替えをしても良いらしい。

ついでに株分けもしてみようと思ったのですが、これは時期が合わないらしいので断念・

さて植替えに挑戦したのは2019年2月17日

ちょうど春めいて、外の作業も気持ちの良い日でした。

思いっきり初心者で、ネットで少し調べての作業ですので「大間違い」の内容がありましたらご容赦ください。

あらかじめお詫びしておきます。

 

掘り起こし

さて、植替え前はこんな状態。 👇

アスパラの地上部は枯れたままです。

マルチは除草のために敷きっぱなし。

マルチをめくってみました 👇

こんな感じで株がいくつかあるようです。

地上部を切って掘り起こしやすいように準備です 👇 株①

👇 株②

株①の周囲を掘ってみます。 👇

直径1mくらいで掘ってみましたが、根が広く張っていますね。

できるだけ広めに掘り上げてみました 👇

根を切り揃えて良いのかどうか・・・?

今回は、手を加えずそのままにしておきました

株を全部掘り出してみました 👇

使用したのはスコップとフォーク。

根を傷めないようにと考えてフォークを使いましたが、大活躍でした。

初めてにしては、うまく掘り出せたかな?

 

植え付け

植える前に、植える場所を起こして元肥を入れました。

使ったのは家庭用耕運機「パンジー」君 👇

う~ん・・・ ネーミングがどうもしっくりこない。

ま。 いいか

パンジー君は義兄に借りてきました。

しかし、ここでちょっとしたトラブルが・・・

アスパラを植えようと思っていたところをパンジー君でカッタンコットンと耕していたところ、なにかに引っ掛かります。

なんどやり直しても引っ掛かるので、土の中に何がが ある。 👇

なんと。

藤の根がありました。

藤は、10年ほど前に植えましたが強烈に増えたので、抜いてしまったつもりでしたが、残っていましたね。

なんて丈夫なのでしょう。

とりあえず、撤去できる部分は撤去しましたが、全ては撤去できず。

またいずれお目にかかるのかな?

藤の根を撤去して、元肥(油粕と牛糞)をいれて土を薄く敷いて株を置いてみました。

ちょっと根が広がりすぎですね~ 👇

ここでまた、根を切りそろえようかと思いましたが、思い直して根を渦状にまいて植え付けました。

元肥(油粕と牛糞)をいれて土を薄く敷いた状態で5cmくらいの深さになるようにして、株を置き、土をかぶせました。

見たところこんな感じです 👇

これで水をタップリかけて終了。

防草も考えて、マルチをかけておきました。

多分、芽が出てくるとマルチを押し上げてわかるかな?と思いましたが、念のため株の中心あたりに支柱竹を差しておきました。

う~ん。

支柱竹だけが立っているシーンは・・・ 👇

へんかな?

さて、春~夏にかけてどんなになるか楽しみです。

こまめ