介護日記

こまぶろ介護日記|足が痛い|2019年4月10日-2

整形外科に行ってきました

前の日記の続きです

さて、今日は仕事が終わってから母を迎えに行き、地域で評判が良いと言われている整形外科にいってきました。できるだけ優しくて親切なお医者さんを探しまくりました!

なんせ母は、お医者さん大っ嫌いですから・・・。

 

仕事終わりが14:00、整形外科は15:30から午後の診察が開始ですので、母を15:00に迎えに行きちょうど15:30にお医者さんに入りました。

昨日、電話を入れて予約をしようと思ったのですが、初診は予約ができないそうで順番待ちをするしかなさそうなのです。

それで、万全を期して診察開始の15:30に入り順番を待っていました。

人気のお医者さんのようで、小雨にもかかわらず、患者さんはひっきりなしにやってきます。

最初のうちは母と「雨なのにこんなに患者さんがくるなんて、評判がいいんだね~(^^)」などと呑気な世間話をしていましたが、なかなか順番が回ってこず・・・。

待ちに待って、やっと呼ばれたのが17:30、母はとっくにふくれっ面です。

診察、レントゲン撮影 等々 すべて終わってお医者さんを出たのが18:30でした。

さすがに母もへとへとです。

母といっしょに夕食をとり、母をサ高住に送り届けて帰宅したのが20:00頃。

明日も仕事で、朝4:00起床なので急いでお風呂に入り21:30頃に就寝。あわただしい一日でした。

 

さて、診察結果は?

以前書いた記事でもご紹介していますが、一昨年の5月に母は転倒して腰を痛め、最寄りの整形外科にかかりました。

その時のレントゲン撮影などで、いろいろな姿勢をとるのがとっても痛かったらしく、二度とお医者(特に整形外科)には行っていません。

そのため約2年ぶりの整形外科訪問となったわけですが、私としては母がいつ「もう帰る!!」と言い出さないかハラハラの連続でした。

しかし無事レントゲン撮影、骨粗しょう症検査を終えてトコトコと検査室からでてきて、一言。

「痛くなかった・・・」

よかったよかった・・・  なによりです。

さて、もう一度診察室に入って、先生の診断をお聞きします。

 

 

先生 「おつかれさまでした!」

   「検査は辛くなかったかな?」

母  「はぁい! 痛くなかったですよ」

先生 「それは良かった!」

   「どれどれ。どんな検査結果かな・・・」

   「!!!!!

 

先生はあわてて、検査技師のところに走っていきます。

私は、なんだか嫌な予感が・・・

先生が戻ってこられました

 

先生 「○○さん! 骨密度、当院の新記録ですよ!!」

私  「え!?  と申しますと?」

先生 「こんなに低い骨密度は初めてです」

「お母さんの骨密度は、一般成人に比較して7%、同年代に比較して15%ですよ」

「これは例えるなら、ダンボールで出来た骨で歩いているようなものです」

「転んだり、なにかあると骨折につながりますから、しっかり治療しましょうね」

 

先生の説明では、足首の腫れは普段歩いていないところに、先日私と一緒にスーパーなどで買い物をして(歩いて)足首が炎症を起こしたのだろうとの事。

骨密度が異常に低いのは、サ高住に入所してから約9ヶ月ほど、ほとんど歩かなくなっていることが原因だろうとのことです。

先生からは

●毎日少しで良いから、歩く習慣をつけること。

●運動量を急に増やすと足への負担が大きいので、徐々に増やすようにすること。

●骨粗しょう症の薬は毎日飲むこと。

●毎日の継続が一番大切であること。

この4点の指導をして頂きました。

母はわかったような、わかってないような様子・・・。しかし、特に拒否する様子もないので納得してるのかな???

1ヵ月後にまた検査をして、状況の確認をしましょうという事で薬を処方して頂き、当日の診察は終わりました。

薬は、先生としては強い薬を使った方が良いだろうという見解でしたが、強い薬は注射のように自分で打つか、誰かに打ってもらわなければならず

・母は自分では打てない

・サ高住には看護師がいないことと、スタッフも対処してくれないだろう

ということで、ほどほど(?)の薬処を方して頂きました。

 

心配事

さて、母をサ高住に送ってスタッフの方に事情を説明して、毎朝食後の薬などもお願いして帰ってきましたが、いろいろと心配事ができました。

1.

サ高住での食事は食堂で食べるため、母の部屋から10mほど廊下を歩いて食堂まで行くわけですが、今回の母との約束は、食事に行くときに食堂まで一往復してから食堂にはいろうね♥ ということです。

が・・・

いろいろ理由を付けて、歩かない気がする。。。

 

2.

毎朝食後に、骨粗しょう症の薬を飲むことになり、スタッフの方から必要量が食事と一緒に出されます。

が・・・

母は薬が大っ嫌い! 飲まないと言い出したら絶対に飲みません。

飲まない気がする。。。

 

4/12のモーニングコールでは、ちゃんと歩いて薬を飲んでると言ってますが、やはりちょっと心配です。

さて。

どうなるかな?

 

こまめ

 

 

 

 

 

 

 

関連記事はこちらから