介護日記

こまぶろ介護日記|平成から令和へ|2019年5月1日

梅干とお茶

一昨日は仕事帰りに母のいるサ高住に行ってきました。

母から頼まれていた、梅干しとお茶(500mlのペットボトル入り)を届けるのが用件でしたが、ついでに最近調子の悪い足(足首の腫れ)の確認も含めてのことです。

 

梅干し

梅干しをそんなに好んで食べていた記憶は無いのですが、数日前のモーニングコールの時に「梅干しが食べたい」と言っていたので、スーパーに立ち寄って購入しました。

梅干しと言っても種類がありますね~
産地の違いから、漬け込み方の違いまで様々です。
いろいろ迷った挙句に購入したのは、南高梅でシソと塩だけで付けてある製品。

自分が食べる分には産地をそんなに気にすることも無いのですが、母の食材はなぜか細々と考えてしまいますね・・・。 やっぱ日本産の南高梅にしました。

 

お茶

お茶についても母の行動がかなり変化してきた事を感じることができる事柄です。

独居の頃は、通販でじぶんなりに「こだわった」茶葉を購入して、土瓶などでしっかり煮出して飲んでいましたが、今ではペットボトルが一番良いみたいです。

部屋にはスイッチを入れるだけでお湯の沸くポットとか、母お気に入りの茶葉も用意してありますが、今では全く見向きもしません。

時々、大好きだったお茶は飲まないの???

と聞いてみますが

「めんどくさいがね!」

とのこと。。。

こういった現象も「老いる」ということなのでしょうか。

母の思うように、毎日を平穏に心穏やかに生きてほしいと願うばかりです。

 

平成か令和へ

さて、母との雑談のなかで知ってるかな? と話を振ったのが、元号の事です。

毎日、テレビを見ていますのでもちろん知っているでしょうし、自分なりに思うところもあるかな?と思って話を振ったのですが。

 

私  ところでね、5月になると平成じゃなくて令和になるの知ってる?

母  そうだね~

   知ってるよ。テレビでもやってるがね

私  うんうん

   そうだよね~

   お母さんは昭和生まれでしょ

   5月になると昭和、平成、令和と3つの時代を生きてきたことになるよね

   (^^)スゴイ ね!

母  ふ~ん。。。

私  ・・・

 

あまり、感慨はないようですね

10年ほど前の母ですと、きっと「令和」と書いた掛け軸が欲しいとかイロイロ出だしてると思うのですが、どうやら興味は無さそうです。

次回は5/6に一緒にランチに行く予定なので、もう一度元号の事話してみようかな・・・

 

こまめ

関連記事はこちらから