介護日記

こまぶろ介護日記|整形外科|2019年5月15日

整形外科再診

今日は母の再診(整形外科)の日です。

予約は16:00ですので、仕事が終わってからサ高住に母を迎えに行き、その足で整形外科に行きました。

 

今までの顛末はこちらを読んでくださいね 👇

こまぶろ介護日記|足が痛い|2019年4月10日-1

こまぶろ介護日記|足が痛い|2019年4月10日-2

 

整形外科

さて、2度目の整形外科です。

今日は、いつもより少し足首が痛むようで、整形外科に行くのが少々気乗りしないようでしたが、なんとか引っ張って整形外科にたどりつくことができました。

16:00の予約でしたが、早めに15:30に到着して待っていましたが呼ばれたのは17:00.

母のご機嫌は・・・?

と心配して様子を見ていましたが「病院はこんなものだね~」ということで、あまり待つことは気になっていない様子です。

よかったよかった (^^)

まずレントゲン撮影をして、診察です。

先生の診察では、あまり変化がなく、骨粗しょう症の薬を飲み続けながら様子を見ましょうということに。

母は続けていくということが面倒な様子で・・・

なんとか渋々ながら承知しましたが、毎日薬を飲み続けてもらうことが課題のような気がします。

 

 

 

 

 

 

長く付き合う

母もサ高住にお世話になりだして、もう11ヶ月になります。

私が母に会うのは、平均して週に2回。

気持ちとしては毎日会いに行ってもいいかな?とも思いますが、雑草駆除、時期によっては剪定や植物の管理で手が離せないこともありますね。

無理して続けるより、母にも私にも負担にならず自然にできる範囲で会いに行ったり、食事に行ったりするのが良いと思います。 それが今の週2回のペース。

薬も、母は毎日続けることを、面倒に思うようになってきているように思います。

いずれにしても、大きな負担を感じず続けるようにすることが大切なのでしょう。

薬は必須だと思いますので、毎日のモーニングコールの時には必ず薬を飲んだか聞くようにしています。 母も飲まなければならないことは理解しているようなので、毎回の確認にも関わらずあまり嫌がらずに「飲んだよ」と返事をしてくれるようになっています。

いずれ、毎日薬を飲むことが当たり前になっていってくれると良いのですが。

 

さて5月も中盤。

これから暑くなっていきますね。

母の体調の変化に気を付けなくては・・・

 

こまめ

 

関連記事はこちらから