介護を考える

介護を考える|デイサービス(通所介護)の人員基準|こまぶろ

1954.04.15.更新

ようこそ「こまぶろ」へ!管理人のこまめです。

今回の記事では、デイサービスのスタッフの人数について調べてみました。

母が要介護1になったのに伴い、ケアマネージャーとも相談してデイサービスを数ヶ所見てまわりました。

 

 

母は、いまお世話になっているデイサービスが気にいっていて、特に変わる必要も無いのですが、私が少し前にデイサービスでの母の様子を見に行ったときにスタッフの数が少なく感じたことから今回デイサービスを見学に行きました。

ひょっとしてスタッフの数が少なくて事故でも起きたら大変ですし、その心配を新しく担当になったケアマネージャーに相談したところ「一度、他のデイサービスも見てみましょう」ということになったからなのです。

2ヶ所デイサービスを見てまわりましたが、結果は・・・

いまお世話になっているところがスタッフの数も一番充実しているな・・・と。

席を替えて、ケアマネージャーからデイサービスのスタッフの数などについて教えていただきました。

 

 

デイサービス(通所介護)の基準

通所介護(デイサービス)とは、介護保険を使った日帰りの通所型介護サービスです。

自宅からの送迎や日中の食事、入浴、機能訓練(運動)、レクリエーションなどがメニューとして用意されています。

デイサービス(通所介護)の指定基準には「人員基準(人員配置)」「設備基準」 「運営基準」などがありますが、利用者の私にとって少し気がかりな「人員基準(人員配置)」についてまとめてみました。

デイサービス(通所介護)の人員配置

デイサービス(通所介護)の人員基準には、管理者、生活相談員、介護職員、看護職員、機能訓練指導員などの配置が必要になります。

管理者

運営基準を始めさまざまな基準・法令を遵守して事業運営を管理する役割です。

特に資格は必要なく、原則として常勤者を置かなければなりませんが兼務は可能となっています。

必要人員:1名

 

生活相談員

資格要件が必要で、介護福祉士、社会福祉主事または社会福祉主事任用資格などの資格要件を満たすことが必要です。

提供時間数に応じて、1名以上の配置が必要とされており、サービス提供時間数を5-7時間としたら、生活相談員の勤務延時間数が7時間以上あれば良いとされています。

つまり、常勤の生活相談員を毎日1名配置することでデイサービス(通所介護)における生活相談員人員基準を満たすことが可能になります。

必要な資格要件や配置基準、常勤換算基準等は市区町村によって異なるようですなので、気になる場合は市区町村の窓口、あるいは施設で確認するようにしましょう。

必要人員:1名以上

 

介護職員

介護職員は提供時間数に応じた配置が必要とされています。

【例】サービス利用定員15人までの場合
提供時間数(平均提供時間数)を①5時間とした場合、介護職員の勤務延時間数を、提供時間数である5時間で除して(割って)得た数が、1以上になるようにしなければなりません。

この場合、②5時間勤務の介護職員を1名以上配置する必要があります。(②5÷①5=1となります)

8時間勤務の介護職員を1名配置した場合は、要件を十分に満たしていることになります。
(②8÷①5=1.3となります)

同様の計算で利用定員に対して介護職員の必要とされる人員数が定められています。

必要人員:
15人まで     =1名以上
16人から20人まで=2名以上
21人から25人まで=3名以上
26人から30人まで=4名以上

 

看護職員

看護師・准看護師による健康管理、薬の管理、処置などの専門的な対応を行います。

必要人員:1名以上

 

機能訓練指導員

理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、看護職員、柔道整復師、あん摩マッサージ指圧師などの有資格者の方の配置が必要です。

必要人員:1名以上

 

まとめ

デイサービスの人員配置(利用定員10人超)

1.管理者    1名  (常勤=資格は必要ではない)

2.生活相談員  1名以上(社会福祉士 精神保健福祉士など)

3.介護職員   1名以上

4.看護職員   1名以上(看護士/准看護士)

5.機能訓練指導員 1名以上(理学療法士/作業療法士/言語聴覚士/看護士/准看護士/柔道整復士/あん摩マッサージ指圧師)

※ 生活相談員又は介護職員のうち1名以上は常勤の職員を配置する

小規模デイサービス(利用定員10人以下)

1.管理者    1名(常勤=資格は必要ではない)

2.生活相談員  1名以上 (社会福祉士 精神保健福祉士 など)

3.看護職員、又は、介護職員 1名以上

4.機能訓練指導員 1名以上(理学療法士/作業療法士/言語聴覚士/看護士/准看護士/柔道整復士/あん摩マッサージ指圧師)

※ 生活相談員、介護職員又は看護職員のうち、1名以上を常勤として配置する。

市区町村により人員基準の取り扱いが異なる場合がありますので注意が必要です。

 

 

皆さんへ

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

今回、ケアマネージャーから教えて頂いたことはデイサービスにいるスタッフ構成とその人数についてですが、実際に見学に行くとそれだけの人数が目に入ってきません。

私も、この見た目だけで「スタッフが少なくないかな?」と安易に考えてしまったわけですが、実際のスタッフは見学者の目の前に全員並んでいるわけではないんですよね。

いろんな役割があり、それぞれの仕事をされているわけですから、一見しただけで判断してはいけないんですね。

当たり前のことを見落として安易に考えてしまった私の失敗談でもあるわけです。

ケアマネージャーからは、分からない事、疑問に思うことはその都度質問して解決した方がよいと言うことを教えて頂いたように思います。

この記事が皆様のお役に立てますように。

こまめ

関連記事はこちらから