介護日記

こまぶろ介護日記|2018年12/16~の週

2週に1回なの??  12/19

 

たかちゃんは週に1回デイサービスに行っています。

お風呂も広く、スタッフの皆さんも親切で優しく、ずいぶん気に入っているように見受けられ、本人も行くのが楽しみなようです。

 

 

昨日のことですが

いつものように母のいるサ高住に顔を出しました。

たまたま、デイサービスの日でもあり、たかちゃんが帰る時間を見計らって行ったんですけどね。

私 「きたよ~」

  「あれ!  いま帰ってきたとこなの??」

母 「うん」

  「今帰ったとこ~」

  「お風呂が気持ちよかったよ」

私 「それはそれは・・・ よかったじゃない!」

母 「うん」

私 「なんなら、週にもう一度いけるから、行きたくなったら言ってね」

母 「うん」

  「だけど・・・」

私 「なぁに?」

母 「2週間に1回行くだけでいいよぅ」

私 「へ!? 2週間・・・に一回なの?」

母 「うん」

  「いま、2週間くらいに一回いってるけどね。 これで十分!」

私 「・・・ そうだっけ??」

  「毎週いってたんじゃないかなぁ??」

母 「え~  知らないけど・・・」

私 「知らなかったのね~」

母 「うん」

私 「そっか! ほんとはね、毎週いってるんだよぉ」

母 「・・・ ほんとぉ?」

私 「うんうん」

  「また何か気になることがあったら、何でもいいから話してね」

母 「うん」

ちょっと心配・・・

 

こまめ

 

そわそわ  12/22

今日も母の「たかちゃん」に朝の電話を入れました。

しかし、なんだか ソワソワした様子が伝わってきて落ち着きがない雰囲気です。

なにかなぁ~??

 

 

私 「おっはよ~」

  「かわりはないかな??」

母 「おはよ~」

  「うん。 かわりないよ ありがとう!」

私 「それはよかったね~」

母 「うん・・・」

私 「あれ? どうしたの?」

母 「うん・・・」

私 (ありゃりゃ・・・ 変だぞ!?)

  「どうかしたのかな?」

母 「あした、49日だった?」

私 「そうだよ。 伯母さんの49日で一緒に行く予定だよ」

母 「髪がまとまらないから、美容院に行った方がいいかなぁ?」

私 「そうなの? 気になってるなら美容師さんを部屋に呼ぼうかね?」

母 「やっぱり イイ」

私 「あら? そういえば、1ヶ月くらい前にも美容師さんに来てもらってるしね。いいのかな?」

母 「うん」

  「真珠のネックレスどこだろう?」

私 「真珠のネックレスね。 それ、この前のお葬式の時に僕が預かったからね」

  「ちゃんとあるからね」

母 「うん」

  「黒い靴下はあったかなぁ?」

私 「部屋の靴下を入れる引き出しに入ってたと思うから、大丈夫だよ」

  「あとから見てごらん。  なかったら用意してあげるから心配ないよ」

母 「うん」

  「えっと・・・ 数珠はどこだろう?」

私 「数珠は、たしかお、お葬式に持って行ったお母さんの黒いバッグに入ってたよ」

  「大丈夫だからね」

・・・・・

と、まぁ こんなやりとりがしばらく続きまして電話を置きました。

 

明日(12/22)は母の姉の49日です。

母なりに思うところも多くあるようですが、息子としては、少しでも寂しさがまぎれるように考えてあげたいなと思います。

明日の49日の帰りには、母を連れて美味しいお抹茶でも飲みに行こうかな・・・。

 

こまめ

 

関連記事はこちらから