旅行記

こまぶろ旅行記|日帰り金沢|2019年11月

思い立って

10月も終わりの頃

ふと思い立って、妻のFKちゃんに「金沢でもいってみない??」と誘ったところ

「いいよぉ~」

との返事

オッケー

 

 

 

実は今年の春に旅行会社の大手、クラブツーリズムさんの会員になっていたのです。

ほんとは5月に「黒部立山アルペンルート」に行くつもりで、クラブツーリズムさんに申込も済ませ準備万端だったのですが・・・。

いつも何かが抜けている私のプラン。 今回もそれを如何なく発揮して、旅行日当日がナント!!田植えになってしまったのです。

あらぁ~。。。

まぁ、気の利く方でしたら毎年の田植え・稲刈りなどの時期に旅行を計画するなんでありませんよね~

しかし私の場合は、あららぁ~~

宝くじはあたらないのに、今回はばっちり日程が当たってしまい旅行はキャンセル。

キャンセル料もしっかりお支払いしました。

クラブツーリズムさんごめんね~ 

 

 

 

まぁ、そんなこんなドタバタで1年も暮れようとしていたところに、クラブツーリズムさんのHPで金沢旅行の案内を発見!

金沢って。  私は仕事でうんざりするほど行き来していた場所なんですが、観光は一度もしたことがない・・・

兼六園・・知ってるよ~行ったことないけど

ひがし茶屋街・・知ってるよ~行ったことないけど

近江町市場・・知ってるよ~行ったことないけど

と、こんな具合なんです。

 

それもあって、今回は久々の日帰りバスツアーとなりました。

『トイレ付バス利用!嬉しい2食付き♪ 兼六園・ひがし茶屋街 金沢名所めぐり』です

私がちょっと、トイレが近いので安心のトイレ付きバスは嬉しい~

でわでわ。  金沢バスツアーの始まりです!

 

 

早朝の出発

名古屋駅出発が7:00

ということで、起床は5:15 → 5:45に自宅を出発です。

一路 地下鉄藤が丘駅へGo!Go!

 

藤が丘駅

朝6:00頃の地下鉄藤が丘駅-1

朝6:00頃の地下鉄藤が丘駅-2

人影はまだまばらですね。

地下鉄は始発なのでラクラク座って名古屋駅に向かいます。

 

名古屋駅構内

名古屋駅には6:45頃に到着です。

集合場所は名古屋駅西口の地下街(エスカ地下街)です。

私は全然知らなかったのですが、地下街に「ツアーバスカウンター」があって、このカウンター周辺でバスツアーに参加される人たちが集合するということのようです。

このツアーバスカウンターで各社、行先毎にまとまってバス乗り場に向かうという段取りですね。

 

 

名古屋駅構内を 東口→西口 に向かって移動中-1

名古屋駅構内を 東口→西口 に向かって移動中-2

6:45頃の名古屋駅構内ですが、まだまだ空いていますね~

これが通勤時間になるとタマラナイ混雑に・・・

本日お仕事の皆様、がんばってください!!

 

 

エスカ地下街へ

名古屋駅西口 - エアカ地下街に向かう下りエスカレーター

名古屋駅西口を出ると目の前に地下に降りていくエスカレーターがあります。

このエスカレーターを降りた一帯が「エスカ地下街」ですね。

画像の上部に何か写っていますが、天井部分が鏡になっているためです。 写真だとよくわかんないですよね。

 

 

集合場所の案内板

初めて参加する人にも分かるように、案内板が用意されていますね

今回のように早朝なら、まず迷わないと思いますが、もう少し遅い時間だと人がウジャウジャいて慣れない方は迷っちゃうかも?

 

集合場所到着!! (ツアーバス受付)

いろんな旅行社の受付が並んでいます。

ここで集合のチェックをしてもらい、指定された場所で待機となります。

ちょっと早めに行き、トイレなどを済ませておくのが『吉』!

ちなみに今回もトイレに行きましたが、最寄りのトイレは混雑してましたよ。

 

 

バスに向かって移動~

7時少し過ぎた頃。

添乗員のお姉さんから集合の合図がありました。

まずは点呼!!

ここは元気よく返事ですね (^^)ノ

全員の集合を確認して、添乗員さんの掲げた旗の後に続いて

ゾロゾロ・・・  ゾロゾロ・・・

バスに向かいます

 

 

添乗員のお姉さんの後に続いてゾロゾロ・・・ その①

添乗員のお姉さんの後に続いてゾロゾロ・・・ その②

 

いいですね~

ボワァァン とした雰囲気が醸し出されて。

これから日帰りバス旅行を楽しむぞ! という雰囲気満載!! かな?

 

出発 → 金沢到着まで

名古屋から金沢までのルートは、てっきり北陸自動車道を通ると思っていましたが、東海北陸自動車道で行く様子。

私が北陸路を仕事で走り回っていたのはずいぶん前・・・

たしか東海北陸自動車道は白鳥あたりまでしか開通していなかったような記憶が(正確ではありません)そんあこともあって、私は北陸自動車道ばかり走ってましたね。

さて。

名古屋駅を出発し、名古屋高速都心環状線で一宮ICまで行き、名神高速道路の一宮JNTから東海北陸自動車道に乗って金沢までとルートでした。

 

川島ハイウェイオアシス

車窓から眺める「川島ハイウェイオアシス」の観覧車

数度来たことがありますね~

小さな子供さんが喜ぶ施設もあってイイですよ。

 

瓢ヶ岳PA

最初のトイレ休憩をしました

小型のSAで、立ち寄る人もあまり多くなく、トイレ休憩には良いかな?

 

 

城端ハイウェイオアシス

隣接して「桜ヶ池クアガーデン」があり、宿泊、レストラン、温泉、温泉プール、エステが高速道路を降りずに利用できるハイウェイオアシスですね。

知る人ぞ知るという場所のようなのですが、私は立ち寄ったことはあるものの、まだ利用したことはありません。

白川郷などとも近いので、名古屋から高山方面へ遊びに行くときには、少し足を延ばしても良いかな?と

今回は、ここもトイレ休憩のみです。

 

 

兼六園

12/10 続く・・・・

関連記事はこちらから